• HOME
  • 考察・分析・測定

考察・分析・測定

考察・分析・測定

セミソリッド(半凝固)ダイカスト鋳造法の研究における今後の課題として、低コスト化、効率化が挙げられます。 SSCではこれらの課題を克服する為に最新の設備を導入し、常に考察・分析・測定を繰り返しながらセミソリッド(半凝固)ダイカスト鋳造法の更なる進歩を目指します。

考察・分析・測定

高倍率光学顕微鏡、三次元測定器、CTスキャン、湯流れ解析装置(CAE)、
引っ張り圧縮試験機、3D造形機などを設置しております。

ページのトップへ